そこにいる女の幽霊

町を歩いていると、女の幽霊がいました。

女の幽霊はこちらに気付いている様子ではなかった。

だから、うっかり気付かれると大変なので、逃げようと思いました。

 

この日は曇りで、たいていの場所は、日陰で薄暗かった。

けれども、あるお家だけは陽当たりがとても良かった。

そこで、その家の庭に侵入させてもらうことにしました(笑)。

 

その陽が当たっている家の庭へ行き、一段低くなっているところに入り込み、隠れました。

 

これで、大丈夫!

あの幽霊は近づいてこないはず!!!

 

ところが、幽霊は、ゆっくりとこちらへ近寄ってきます。

ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと・・・

 

なぜ!!!なぜこんなに明るい場所に幽霊が近づいてくるんだ!

 

なぜなんだ!!!

 

来るな!来るな!

 

来ないで~~~!!!!

 

(艸゚Д゚ll)

 

 

 

 

 

そこで・・・目覚めました・・・・・・

 

 

起きたら、リビング・・。

(;゚∀゚)

 

家族にきいてみました。

私が何か言っていなかったのか(=うなされていなかったか)を・・。

 

「ううううううううううううううう」(←かなり低音)って言ってた。」

と、母がコメント。

 

「なぜ起こしてくれなかったの?」

と、言うと、

 

「よく言ってるから・・」

 

・・・と。

 

 

まさか、夢ではよく幽霊に出会っているのかな?

(`・_・´;)

 

 

 

 

いきなり近づいてくるヲヲヲ幽霊さん(DreadOutのあの方・・)も怖いけれど、ゆっくり確実に近づいてくる幽霊も怖いと思いましたw

 

 

 

LINEで送る
Pocket

寒いですね(>_<)

おはようございます^^

。゜。゜寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゜。゜。

最近とても寒いですね!

数日前、目覚めたらとんでもないことになっていました。

録音してみると、まだマシに聴こえるような気もするのですが(気のせいかな・・・)、

なんだか、すごいになっていました。

 

かなり前から、喉が変だな?とは思っていたのですが、

まさか、最終的にはこうなるとは・・・!

(゜ロ゜;

 

どうせなら・・

イケボになりたかった・・・・

 

(笑)

 

思わず、作ってしまったので、もしよかったらみてください^^

動画⇒ 起きたら へ

LINEで送る
Pocket